東京レスキュー 助人サービスはロードサービス専門業者です。
得意な作業はキーとじ込みによる開錠作業 → 開錠車種一覧へ
都内6拠点からバイクで迅速に現場へ向かいます → 拠点エリアへ
年中無休24時間営業 電話 03-5809-9677
 HOME  概 要  対応エリア  隊員日記 こんなときはどうするの?

スマート

メーカー別一覧へ

クロスブレード | クーペ | smart | fortwo







by A隊員

2013.1.2(水)晴れ
希少なお客さん

スマート・クロスブレードの開錠です。
現着してビックリしたんですが屋根も幌もないです。

フロントガラスもないしエアコンないし、まるでバイクですね。
日本で60台ほどしか販売されてないという希少車です。

今回トランク閉じ込みだったので・・
いつもの快速ピッキング開錠で無事解決しました。
お客さんは関西から自走で東京へ来られたとの事なんですが・・
「寒くなかったですか?」と質問してみると・・
「そりゃバイクだって寒いじゃないですか、一緒です」とお客さん。

薄手の革ジャンにGパンという軽装のお客さん。
バイクウエアで完璧装備の身からすると、とても信じられないというか、
「無茶苦茶寒いときとかどうするんですか?」と質問すると、

「その時は・・」としばらく考え込むお客さん。
すると「グラサンでもしますね」と答えられました。

たぶんクロスブレードは・・
乗る人さえも選んでると思いますね。

picture




by A隊員

2009.2.25(水)雨
日本車の課題

スマートクーペの開錠後、マジマジと室内を見させて頂いた。
意外に広いというか、大人が足を組めるほどのゆとりがある。

「乗っていてすごく楽しい」とお客さん。
セミオートマのゴーカートと考えただけで、何だかワクワクしてくる。

日本車にとって「楽しさ」は一番苦手な部分かと思う。
外車と比べると「効率性」や「利便性」なんかはダントツに上だけど
面白いとかの官能的な部分は外車に一歩譲ってしまう・・
個人的にそんな風に考えています。

小さい車に8人乗りとかは話題になっても、2シーターは贅沢というか、
日本人の中の「モッタイナイ」部分が壁になっているような感じ。

最近のCVTとかハイブリッドとか、室内が広いとか・・
どれもこれも内需拡大には必要だったりするんですが、世界で一皮むけるには、
モッタイナイという枠組みから脱する必要もあるように思う。

「楽しさ」の追求・・・
スマートを見ながらぼんやり考えた。

picture




by H隊員

2008.11.10(月)曇り後晴れ
好みとコダワリ

柏市よりsmartの解錠依頼。

現着直前にアシスタントさんから連絡があり、
立ち会いはご依頼主の旦那さんへ変更になり少し遅れるとの事。
現着後程なく折りたたみ自転車に乗った旦那さんが到着。
解錠を速やかに完了する。

書類にサインを頂いた後、お客さんがsmartを選んだ理由を話して下さった。
ある時、奥さん用のコンパクトカーを買う必要に迫られる。
旦那さんは現在Cクラスを所有しているので取りあえずAクラスを勧めた。
ところが奥さんはベンツに難色を示す。
理由を聞くとベンツは大きいと言う印象がある様子。
ならばと実物を見に行ったがやはり大きいと言う。
Q「では何が良いのか?」
   A「国産の軽自動車が良い」
Q「軽自動車とAクラスのサイズは然程変わらないが?」
   A「そこまでの排気量は必要ない」
ことごとく否定されるのでどうしてもベンツに乗せたくなる旦那さん。
ですが無理やり乗らせるのも考えもの。
ではどうするのが最良か?
取りあえず奥さんの好きな国産軽自動車の車種を聞く。
そして長年連れ添って知りえた好みと合わせて分析。
導き出された結論は  「カワイイ車」
カワイイか… ならばsmartはどうだろう?
と言う事で現物を見に行くと、その場で「これにする」と決まったとの事。
「嫁の好みと僕のコダワリが見事に一致したのがこれなんですよ」
とお客さんは笑った。

ポンと手を打ちたくなる程ピッタリとハマった感じのsmart。
そしてそこに夫婦のあり方が僅かに見えたような気がした。

picture




by H隊員

2008.4.12(土)晴れ
smart

smart fortwo の解錠依頼。
携帯も閉じ込んでいるとの事。

現着するまではお客さんと一切の連絡が取れない。
ですが正確な住所と特徴ある車体のお陰で直に見付ける事ができた。

程無くお客さんと合流し作業に入る。
今回解錠するsmart fortwo の両ドアにカギ穴は無い。
あるのはハッチバックと言うかリアウインドウに一つのみ。
そのおかげで通り過ぎる車輛を気にせず作業に集中する事が出来た。

さて最近のsmartですが、fortwoも第二世代になったとの事。
そして今まで販売展開をしていなかったアメリカでの販売も開始。
環境問題を踏まえた上で低燃費が求められる昨今、
smartの様なコンパクトカーへの需要が高まってきているようです。

そう言えば以前はMCCと言う社名だったような?
で、調べてみると2002年にMCCからsmartへ社名変更をしたようです。
更に名前の由来を調べてみるとWikipediaに書いてありました。
「smartの名称は、創業時のパートナーであったスウォッチ(Swatch)の「S」と、
メルセデス・ベンツ(Mercedes-Benz)の「M」に、「芸術」(art)を組み合わせたものである。」
と言う事らしいです。

Swatch+Mercedes+art=smart
お洒落ですね〜。

picture



一番上へ