東京レスキュー 助人サービスはロードサービス専門業者です。
得意な作業はキーとじ込みによる開錠作業 → 開錠車種一覧へ
都内6拠点からバイクで迅速に現場へ向かいます → 拠点エリアへ
年中無休24時間営業 電話 03-5809-9677
 HOME  概 要  対応エリア  隊員日記 こんなときはどうするの?
   

過去日記一覧

2018.9

2018.10

2018.11

2018.12

2019.1



by  B隊員

2019.1.15(火)晴れ
自然発生?

江東区でクライスラーのPTクルーザーの開錠依頼です。年が明けてまだ三日目で正月の雰囲気が多分に残った街に出発です。

現場近くには巨大駐車場がいくつか点在しているのでお客様と連絡をとりつつ救助現場を目指し走行。するとだんだんと外国製の古い年代の車が数台目に入るようになってきました。趣味友でツーリングでもしているのかなぁ~と思いつつ現場を目指していると、信号待ちの度に台数が増えてきた気がします。
横を通りつつ、個人的に渋くてカッコイイと思える車輛には内心、おぉ!!となりつつ現場に急いでると、ずらりとそのような車が列をなす様になりました!!結構壮観です。現場を目指している最中に少し道を間違えてアメリカに来たワケでもなさそうなのでイベントでも行われるのかと思いました。
ようやく現場駐車場に着くとお客様が入口まで来て迎えてくれました。するとどうやら先程走行中に横目に見ていた車輛達のゴールもそこの駐車場だったようです。駐車場内には多くの渋い車が停まってました。

お客様にバイクから降り挨拶し早速作業開始です。開錠作業をしていると少し人が集まってきました。多くの人が来る前にサッサと開錠完了すると歓声がわきました。やはり物珍しい光景だったようです。
開錠作業を完了し、つい気になってしまったので「今日はイベントですか?」と質問。するとお客様は「いや自然発生的にたまたまだよ。」と、おっしゃいました。・・・うん、よくありますよね、自然発生♪(笑)
きっと偶然が重なった状況なのでしょうが、普段街中では見る事が少ない車も多く停まっており、救助車輛を離れ現場駐車場から出るまでの間しっかりと色んな車を目で楽しみました♪。

新年早々に珍しい車を沢山見れて得した気分・・今年はどんな車に出会えるか今から楽しみです。

picture




by  I隊員

2019.1.14(月)晴れ
スポーツ医学

ベンツ・Gクラスの開錠のご依頼がありました。今回のお客様はお医者様です。医療道具を車にとじ込みをしてしまったとおっしゃっておられました。
現着早々立て続けに「何時間かかるの?」「絶対開けてね」「どうしても必要なんだよ」とおっしゃられ圧倒されました。予定の時間がせまっているご様子です。

こちらも慌てて作業準備をして緊張感MAXで鍵穴をのぞきました。慎重にピッキングしなければ・・と思えば思うほど震えてしまいスムーズにピッキング出来ませんでした。それでも何とか開錠完了。お客様も余裕で予定に間に合うとのことでした。

道具を片付けていると、まだ震えている自分に気づきました。お医者さん=人命救助という思いがあって、いつものような精神状況を保てないのかもしれません。するとお客様から背中をポンと叩かれ「広背筋と筋が張り詰めているよ」「もっと頭を前に出すと楽に作業できるよ」と教えて頂きました。

突然のことに意表を突かれていると「患者さんの多くはアスリートでね」「身体は大切に使っていかないとね」と言われて爽やかに去っていかれました。

気が付くと緊張感が取れてリラックス出来ていました。「なるほど。広背筋か・・」と思いながらストレッチしてみると、何だか気持ちも晴れやかになってきます。

お客様がスポーツ外来のお医者さんかどうか分かりませんが、とても勉強になりました。東京オリンピックで盛り上がりつつありますが、アスリートの方と共にお医者様の活躍を願っています。

picture




by  A隊長

2019.1.13(日)晴れ
お客さんは成功者

ベントレーフライングスパーのキー閉じ込みです。鍵穴周辺を丁寧に養生して慎重にピッキング開錠しました。

お得意さんから「開錠後に車検証を見て電話して」と言われていたので、サイズや重量を伝えていると無料範囲を超えそうな流れになりました。

フライングスパーの全長は優に5mを超えます。ロードサービスの規定によっては乗用車サイズを超えるのかもしれません。無料範囲を超えた分はお客さんの実費負担になるんですが・・

「え?話しが違う。これは普通の乗用車だよ」とお客さん。

すでに電話はお得さんとお客さんで会話しているんですが、聞こえてくる言葉のやりとりから難航していることは確かでした。オーバー分が数千円と考えると、少し腑に落ちない感じもしました。何せ自宅には数千万円のスーパーカーがずらりと並んでいるからです。

しばらく考え込んでいるとハッと気づきました。これは金額の大小ではないのかもしれません。庶民からすると数千円ぐらい失ってもいいか・・とも思えるんですが、成功している人はそうはならないんだろうと思います。

数千円でも数千万円でも価値が一緒と見れるかどうか。この辺に成功の秘訣が隠されているのかもしれません。

picture




by  J隊員

2019.1.12(土)曇り
大事な要素

三菱・ブラボーの開錠要請

ブラボーは三菱の乗用軽ワゴン、お客さんはもう25年ほども乗っているそうで、現在と違ってボンネットのない昔の規格の軽ワゴンはなんだか懐かしいですね。

さすがに長年載っていると故障もあるそうなんですが、意外とすぐに修理が終わるので乗り換えの踏ん切りがつかないまま、逆に愛着が湧いてしまっているのだそう。

言われてみればこの位の年式のクルマだと故障診断がとてもし易そうです。長いこと乗れるクルマというのはシンプルさというのも大事な要素なんでしょうね。

picture




by  Y隊員

2019.1.11(金)晴れ
夢の洗車屋さん

練馬区にある東京AUTO洗車さんよりBMW530iの開錠依頼です。

こちらの洗車店さんはお寿司屋さん、焼肉屋さん、うなぎ屋さんが併設されており洗車を待っている間に食事もできる施設。なのでそこまでお急ぎではないのかも・・と思いつつ出発前に連絡するとなる早できて欲しいとの要望です。

到着すると洗車スペースのかなり邪魔になる位置に530iが停まっていました。なのですべてを後回しにして速攻でシリンダーを回します。お客様も洗車店さんも大喜びでの解決です。

さて今回お伺いさせていただいた東京AUTO洗車さん、個人的にあこがれの施設なんですよね。洗車のついでにちょっとリッチな食事なのか、もしくは食事ついでの洗車なのかもしれませんが、自宅の水道で洗車している自分から見ればすごくリッチに思えてしまいます。
臨時収入があると高円寺のガード下にある同じお寿司屋さんに行っていたというのもあって特にそう感じてしまうんですよね。

一度プロの洗車も体験してみたいので奥さんの許しが出たら訪れてみたいな~と夢見ております。

picture




by  K隊員

2019.1.10(木)晴れ
機能の進化で

スバル・インプレッサの解錠&バッテリー上がりの依頼。

キーはあるけど開かないとのことで半年程前に新車で購入した車がもう故障したと心配そうなようす。バッテリー上がりでリモコンキーが反応せず、リモコンに内蔵しているメカキーのことを知らないか回す力が足りず開けられないというケースが多いが、お客様は回す力が足りなかったようなので再度試してもらい次回からは大丈夫そう。

ドアを開けるとイグニッションがON状態、スタートボタンを押すとそのままエンジン始動。バッテリー上がりではなくイグニッションがONの状態だったのでリモコンキーが反応しなかったようだ。発電も問題なしなので走行充電をお願いして作業終了。

昔はドアやイグニッションにキーを差し込んでいたので操作がシンプルだったが、最近はいろんな機能がついていて十数年ぶりに車を買い替えたお客様は覚えきれないとのことだった。

picture




by  R隊員

2019.1.9(水)晴れ
名車スカイライン

正月連休のお昼過ぎ、浦安にてスカイラインの開錠依頼。
当然の様にディズニー系の施設の為、念入りに場所確認の上出発。

現場近くで該当施設を探しているとお待ちのお客様がご案内してくれました。

現場は地下駐車場の為、車に着くまでお客様から状況確認。
若干の疑問もありましたが状況を伺うと結構色々とヤバいかも。という状況らしく、「大丈夫だろう」が段々「大丈夫かな」に変わってきます。

お車を確認すると、なんと名車の誉れ高いR32スカイラインでした。
その現存数の少なさからか希少&高額車両。開錠するのは初めてです。が運転席は壁にぴったりの無余地の為、助手席から作業開始。どうやら一度シリンダーを交換しているらしく強烈なガタツキの為中々作業が進みません。

作業進行をガタに阻まれながらも何とか無事開錠。お客様から伺った追加のバッテリージャンプも行い、全ての作業が無事終了。作業前や作業中はドキドキの作業となりましたが、終ってみれば名車に触れて大満足な1件となりました。

picture




by  B隊員

2019.1.8(火)晴れ
今年の最初

今年初めてのご依頼はフィットの開錠依頼です。年が明けてすぐのご依頼・・街が正月気分になる前に仕事モード全開です。

通常より車の往来が少なく何時もより早く到着です。現場は土地柄か静まり返った閑静な深夜の時間帯です。特に初詣に向かう人も見当たりません。
2~3キロ離れた場所ではつい先ほどまでカウントダウンイベントをやっていたりしました。改めて思うに、東京という街は多様性ある面白いところです。
到着目安時間をお客様に伝えてありましたので、車の前でお待ちしてくれていました。早速挨拶を済ませて開錠作業開始です。これまで何百台と対応してきて得意のタイプの鍵なのでさっくと開錠です。年明け幸先が良いです。
開錠後の確認作業等お願いしていると、少し慣れた様子です。聞いてみるとほんの数か月前にも同じ様にインロックしてしまったので救助に来てもらったばかりとの事、そしてその時も弊社助人サービスの人間が対応したとの事です。「その時よりは安心してみてられました♪」との事でしたので初めてのインロックの際に確実に解決するという品質を提供できたのだろうと思います。
作業が終わりお客様をお見送りして片付けをしていると電柱の影からチラチラと目線を感じます。とりあえず出発出来る準備をしてヘルメットを被り出発がてらそちらに目線をやると、目線の正体は警察官の方でした。(笑)深夜でも安全を守る為にパトロール中だったのかもしれません。軽く頭を下げ現場を後にしました。

今年は去年自分に残した宿題を確実に乗り越えていける年にしたいです。日々に追われ年末に自分に悔しい思いをしないようにコツコツと日々重ねられるようにしていきます。

picture




by  I隊員

2019.1.7(月)晴れ
体寒く心暖かく

墨田区錦糸より日産セレナの開錠のご依頼がありました。中にワンちゃんが閉じ込められているとお伺いしました。到着するとお父さんと娘さん2人私を待っておられ、娘さんから「早く開けてあげて」と強くお願いされました。

運転席と助手席には大きなぬいぐるみが二つ置いてある、と思っていたのですが突然動き出しびっくりしました。2頭のワンちゃんはいたずら好きで、いつもこうして知らない人を驚かすそうです。

シリンダーが回り、開錠する瞬間の少し前にワンちゃん達は騒ぎ始めました。嗅覚だけでなく耳も凄いです。もしかすると鍵の回っていく音の一つ一つを聞き取っているのでしょうか。調べてみると面白いのかもしれません。無事にドアを開け作業を終えた帰り際に私の足にワンちゃんが抱き着いてきてくれました、「ありがとう。」と言っているようでした。

お客様にワンちゃんの写メを見せて頂きました。娘さんたちのぬいぐるみに混じりぬいぐるみのフリをしたりするそうです。そして私にした様に急に足に抱き着くそうです。きっとお客様のご家庭はワンちゃんを中心にとても明るく楽しい笑いのあるご家庭なのだと思いました。うらやましいです。

picture




by  A隊長

2019.1.6(日)曇り
バイク談議

浦安市でVW・ゴルフ7のキー閉じ込みです。VW特有のフリーホイールも何のその、丁寧にピッキングして5分かからず開錠しました。するとお客さんと友人の方から「かっこいいバイクですねー」と声をかけられました。

バイクで来る業者というのも少ないので、こうした流れは日常茶飯事です。普通は「大きいですねー」「何CCですか?」という感じなんですが、今回は違ったアプローチでした。「このサイドケースはどのメーカーだろ。見たことないんだけど」とか「このナンバーのところにあるタンクは何の意味が・・」等、お客さんと友人の方の話しが盛り上がっているので、「待ってました」とばかりにご説明申し上げました(笑)

実はお客さんと友人の方はリッターバイク乗りということで共通の話題が盛りだくさんでした。「ぜひ今度ツーリング行きましょうよ!」と誘われたんですが、さすがに土日は休めないので丁寧にお断りすると「じゃあ時間があったら、今度この場所に来てください」と駐車場の片隅を指さしました。意味が分からず少し戸惑っていると「晴れた休日はここで整備していますから」とのことで、「なるほどー近くに寄った際にはぜひ!」という流れでお別れしました。

最近見ることの少ない青空整備ですが、缶コーヒーで温まりながらバイク談義って楽しい思い出しかないですね。久しぶりに心が温まる人たちに出会えたので、今度仕事帰りにふらりと寄ってみようと思います。

picture




by  J隊員

2019.1.5(土)晴れ
泥棒にご注意

正月も三が日があけて道路にもだいぶクルマが戻ってきました。そんな中でキー紛失での開錠要請、お正月に多い救援要請の一つです。

内容としては単純な紛失というものがほとんどなんですが、その中には盗難被害といったケースがあり、それがこの時期特に多いんですよね。

なにかと出かける機会が多い年末年始、人出で賑わっている場所での置き引きが多発するようで、被害に遭ったお客さんはバッグごと自宅の鍵やケータイも盗まれてしまい大変な年明けとなってしまう事に…

何年か前には初詣でごった返す、とある神社で同様の被害に遭われた方に対応した事があります。その時は「なんて罰当たりな事を…」と思ったのですが、そもそも泥棒やってる人間ににそんな常識が通用するわけありませんよね。

昔から貴重品は肌身離さずと言いますが、それは今でも一向に変わってなくて、むしろ貴重品が増えた現代の方が不便になっているように思えた2019年のお正月でした。

picture




by  Y隊員

2019.1.4(金)晴れ
元旦の出動

元日夜の19時すぎ、渋谷区の住宅街より軽トラックの開錠依頼です。

出動前にお客様へ連絡すると、とてもお急ぎのようです。極力急いで現着すると待っていてのは有名な配送会社の軽トラック、そして自分の到着とともに同じ会社の軽トラが続々集まってきます。

「急がせてしまってすみません、時間指定に間に合わなそうで・・」とのことで速攻で開錠すると荷物を分散し他の軽トラもすぐに出発です。

なんだか今の時代の買い物事情を痛烈に感じてしまいました。元日の夜なら確実に家に居れる方も多いですもんね。特に都心に住まわれている方ならより多いと思われます。

快適な通販ライフの陰には年中無休で頑張っている方々がいるかと思うと恐縮するばかりです。というか我々のロードサービスに携わる皆さんも年中無休でしたね。配送業者さんへ恐縮している場合ではありませんでした。

本年もよろしくお願いいたします。何かとお役に立てるように今年も頑張ります!

picture




by  K隊員

2019.1.3(木)晴れ
いつもの正月

今年最初の出動はホンダ・N-ONEの解錠&バッテリー上がり。

場所は川崎大師の車やバイクの交通安全を祈願する自動車交通安全祈祷殿の前の通り沿い。川崎大師付近はよく来るがさすがに元旦ということで今年も両方面とも大渋滞。祈祷殿の隣にある首都高大師出口もかなり渋滞しているようだ。幸いバイクなのでさほど影響を受けず到着予定時間内に到着し無事作業完了。

年末年始は仕事でいつもと変わらない生活をしているので正月気分はほぼ無いが、こういう場所に来ると世間は正月だよなーと実感する。

picture




by  R隊員

2019.1.2(水)晴れ
予備電池

年末の夜、草加市でプリウスの開錠依頼です。
お客様の細かい指示のお陰で現地まではスムーズに移動できました。

現場に着くと現行のプリウスが鎮座しており、その隣には暗い顔をしたお客様が佇んでおりました。

状況を伺うと直前までリモコン等の異変は感じなかったようで、突然の不具合にとても不思議がっておられました。お客様には誤動作の可能性かリモコンの電池切れの可能性を説明し作業開始。

現行モデルのプリウスは新型のキーシリンダーが装着されておりますが、自分でも驚く程スイスイとピックが進み、あっという間の速攻開錠。お客様にも大変喜んで頂けました。

作業後に動作確認を行うも鍵、イグニッション共に反応がありません。安堵から一転、吹き出す汗とイヤ~な予感。リモコンを確認するも電池が切れているようでした。「まさかこのタイミングで電池は切れないでしょう」と楽観視するお客さんでしたが、万が一を考えて予備の電池は用意済みだそう。

自分も半信半疑でしたが電池を交換するとリモコンにバリバリ反応が出て、こちらも一安心です。予備のリモコン電池をご用意するお客様は非常に稀なので、安心と共に驚きを隠せません。
心の中で大きなサムズアップです。

車のバッテリーだけでなく電気関係が怪しい季節になりました。
お車の点検や万一のご用命は助人サービスをよろしくお願い致します。

picture




by  A隊長

2019.1.1(火)晴れ
助人クオリティのその先へ

あけましておめでとうございます。
本日は久しぶりに実家でのんびりと過ごしています。

昨年の目標を振り返ってみると、1)新型モデル攻略はまあ良しとして、2)ご依頼を断らないは少し改善する余地が残り、3)隊員の休みを増やすはK隊員が1週間北海道行ったり各々旅行に行ったりしてるので、まあ良かったように思います。4)救援作業以外の社会貢献は手つかずというか、これは夢レベルなので、いつか実現出来れば良いなと思っています。

それよりも昨年は社内の改善業務が多すぎましたね。今こうして、のんびり過ごしていると尚更感じるんですが、なんか今までで一番忙しかったように思います。以前は稼働と受注以外の仕事は自分の裁量で予測が付きやすかったんですが、今はモグラ叩きのようにどこから課題が飛び出してくるか分からないという、振り返ってみると目標どころではなくなったという感じですね。

年の初めに目標は立ててみるものの、結果的には別の課題に忙殺されるので・・目標なんて無くても良くね?と思い始めてはいるんですが、それでもやりたいことはたくさんあります。やりたいことというよりも、やらないきゃいけない感じでしょうか。この話題はいずれ別の機会に触れるとして・・・まずはその前に助人クオリティの平均値をUPさせないといけないですね。

今年は新たなことに挑戦する環境を整えたいと思います。ロードサービスも15年続けてようやく完成形に近づきつつあるというか、ひとつのものを極めるって本当に大変です。大変だけど極めずにはいられないという・・この思いを次につなげられるよう、今年も全力で頑張ります。

picture



一番上へ


キー形状検索 | プライバシーポリシー | 横浜レスキュー助人サービス | お問い合わせ| [counter]