東京レスキュー 助人サービスはロードサービス専門業者です。
得意な作業はキーとじ込みによる開錠作業 → 開錠車種一覧へ
都内6拠点からバイクで迅速に現場へ向かいます → 拠点エリアへ
年中無休24時間営業 電話 03-5809-9677
 HOME  概 要  対応エリア  隊員日記 こんなときはどうするの?
お問い合わせが多い案件を個別にまとめてみました。参考にしていただけたら幸いです。


キートラブル

■勝手に集中ロックが作動した
■ドアを開けてもトランクが開かない
■キーがあるのにドアが開けられないパターン
・ドアのカギ穴が壁際でバッテリー上がり
・メカニカルキー(エマージェンシーキー)がない
・メカキーを回しても開けられない
・キーが全く回らない
・キーが途中までしか入らない
・キーが折れてしまった
・カギ穴が見当たらない
・カギ穴が壊された
■セキュリティアラームを止めたい
■バイクメットイン閉じ込み


バッテリートラブル

■ドアのカギ穴が壁際でバッテリー上がり
■スマートキー等電子キーでドアを開けられない

原因は2つあります。ひとつは車両のバッテリー上がりで、電圧が極端に低いとキーから発信する電波をキャッチ出来なくなります。 もうひとつはキーの電池切れです。突然なくなる事は少なく、少しずつ反応が悪い状態が続いた後に無反応になります。

picture

スマートキーに内蔵されているメカニカルキー(エマージェンシーキー)を使えば鍵穴から機械的に開錠出来ます。 メカキーを紛失されていたり、薄型のカードキー(メカキーのないタイプ)では開錠作業が必要です。

ただし、電子キーでドアが開かないという時点で、車両がバッテリー上がりを起こしている可能性が高いです。 電子キーの電池は徐々に減っていく(反応が悪くなるので途中で気づく)んですが、車両のバッテリーは1日で空っぽ(ライトの消し忘れ等)になります。 結果的にバッテリージャンピングのみ(ドアはキーで開錠)で解決するケースが ほとんどです。




■スマートキー等電子キーの電池が切れたときの始動
■ジャンピング始動出来ない
■バッテリー以外の始動トラブル





キー形状検索 | プライバシーポリシー | 横浜レスキュー助人サービス | お問い合わせ| [counter]