東京レスキュー 助人サービスはロードサービス専門業者です。
得意な作業はキーとじ込みによる開錠作業 → 開錠車種一覧へ
都内6拠点からバイクで迅速に現場へ向かいます → 拠点エリアへ
年中無休24時間営業 電話 03-5809-9677
 HOME  概 要  対応エリア  隊員日記 こんなときはどうするの?
   

過去日記一覧

2019.6

2019.7

2019.8

2019.9

2019.10



by  J隊員

2019.8.31(土)曇り
全国展開はしてないけれど

日頃お世話になっている外車ディーラーさんから軽井沢で開錠要請の問い合わせです。

ところがおおよその料金を伝えたら「えっ?、そんなにかかるんですか…」と、驚かれたご様子、なにぶん都内から向かうので出張料と高速代が通常の料金に乗ってしまうんですよね。
普段は都内近郊で基本料金対応ばかりだったので、お客さんには出張距離加算というのが想定外だったのと、助人は全国各地に支店があって近いところで対応すると思われていたようです。

そういえば以前、別のお得意様に「大阪支店の電話番号」を尋ねられたことがあります。
もちろん大阪に支店は無い旨をお話ししたんですが、「それならば大阪出店の際にはぜひお知らせを!」とお願いされてしまいました。

全国どこへでも出張は可能なんですが、全国展開というのはもの凄く難しそうです…
ただ「全国展開していそう」と思われたというのはなんだか嬉しいですね。

picture




by  Y隊員

2019.8.30(金)曇り時々雨
灼熱のハーゲンダッツ

スーパーマーケット駐車場より開錠のご依頼です。その日は猛烈な暑さ。到着した屋上の駐車場は、太陽の地面からの照り返しもすごく体感的には40度近くありそうです・・
お客様には日陰に退避していただいて、速攻で解決するべく鍵穴に対峙します。ちょっとでも時間がかかったら暑さにやられてしまいますからね。

なんとか速攻解決するとお客様から「これどうぞ!」と差し入れです。「アイスクリームだから溶けちゃう前に食べちゃってね」見るとハーゲンダッツのバニラアイスが入っていました。中々自分では買えないのでかなりうれしいです♪

お客様をお見送り後、ハーゲンダッツに触るともう柔らかくなっています。ハーゲンダッツはカチカチが売りなのに・・でもこの暑さじゃしょうがないですね。

ということでその場で頂かせてもらいました。しかし微妙に溶けたハーゲンダッツ、かなり美味しいです。固いアイスをチビチビ削って食べるのとは違いちょっと贅沢な感じがします。もしかしたらこれを狙ってハーゲンダッツを差し入れにされたのでしょうか?

なんにせよかなりうれしい差し入れでした♪

picture




by  K隊員

2019.8.29(木)晴れ
予期せぬ時に

某輸入車のガス欠依頼。

お急ぎということで到着すると車は交差点の信号待ちで止まっていた。幸い裏通りから目黒通りに合流するところだったので、他の車がそれほど通らず渋滞にはなっていなかったのでスムーズに給油できて助かった。

デジタルメーター上ではあと数十km走れる表示だったので突然止まってびっくりしたようだが、初めはガス欠だとは気付かず、新しい車なのに故障するのが早すぎると思ったそうだ。

車は近年に発売された新型車だが同じようなケースが結構出ているようだ。高速走行中などに突然止まると大惨事にもなりかねないので今回は事故にならずに済みよかった。

picture




by  R隊員

2019.8.28(水)雨のち曇り
ご自宅突入

お盆休みの最中、ジープレネゲードの開錠&バッテリー救援のご依頼です。前日からのご予約でしたが、状況は中々に厳しそうです。対応自体、中々少ないジープなので少なからず緊張します。

どうやら運転席が壁にピッタリとの事で、更に外車と色々と策を立てながら現場に向かいます。現場に着くと想像以上に激しいギリギリ駐車。やはりピッキング開錠は不可能な案件でした。

お客さんには外部からのピッキングが出来ない旨をお伝えし、何とかリスクの少ない方法が出来ないか考えます。.....................もしかしたら!お客さんにご協力いただけないか提案します。

ご自宅の窓の位置と運転席の位置が一致していたのでご自宅の中から手を伸ばし開錠を試みます。お客様も二つ返事でOKでした。少し時間は掛かりましたがリスクゼロで無事開錠。バッテリー救援もスムーズに終えられました。

状況的にお客さんは車内に入れない事にかなりショックを受けており、無事の復旧に大変喜んでくださいました。さらに撤収間際にはジュースを何本も頂いてしまいました。

いつもは「壁」や「窓」に作業を阻まれる事が多いのですが、今回は珍しく「窓」に助けられました。めったに無いラッキーでの作業進行でしたが、このラッキーを持続させるよう努力していきたいと思います。

picture




by  B隊員

2019.8.27(火)曇り
驚愕

新座市でFJクルーザーの開錠依頼です。順調に到着しても日付が変わる少し前の時間帯。少しでもお客様をお待たせしないように出発です。

現場に到着する少し前にお客様に到着する事をお伝えし現場に到着。お客様を待っているとお連れ様を三人連れて現場に戻っていらしました。ご挨拶をし開錠前の確認事項を済ませ作業開始です。やはりピッキング作業というのは物珍しいようで、お連れ様のウチ二名が私が覗き込んでいる鍵穴をチラッと覗こうとしています。見えないからかその場を離れ車を駐車してあったスペース内の縁石に乗られた瞬間に開錠作業完了。普段、ドアが開いた事をお知らせする為、鍵穴が回りドアを開ける時に「お待たせしました。」とお伝えするのですが、現場でお客様と合流してから5分とかからず開けた為か、お伝えする前に「おおお!!!凄い!早い!!え??こんなに簡単に開くの??」と大興奮でした。開錠後にお喜び頂けることは多いですが、新鮮に感じる程喜んでいただけました。開錠後の確認事項をしつつお客様とお話していると、今回インロックしてしまい大変お困りになりご自身で開錠業者を探したようで、その際開錠する料金として提示された金額が驚愕の9万円越えだったようです。お客様は愕然として他の方法は無いか探し、保険のロードサービス内にドア開錠が入っている事が分かりさっそく依頼したようです。大喜びの原因はそんなとこにもあったのかもしれません。

気が付けばもう八月も終わりに近づいてきました。一時の一日中暑いから少しマシになってきました。朝晩が涼しくなるまでもう少しですね。

picture




by  Ⅰ隊員

2019.8.26(月)晴れ
夏の夜に花を咲かせたい人

中央区八重洲の地下駐車場よりトヨタ・プリウスのスペアタイヤ交換のご依頼がありました。2時間半後に花火関係の仕事で成田から飛行機に乗らなくてはならないお急ぎのお客様でした。

必要なものを全て揃え、出発しようとした時の不意のタイヤのパンクにみまわれたそうです。お客様はスペアタイヤに交換して出発し成田までの道のりの途中でタイヤ交換をおこない、必要な荷物を車に積んだまま空港に行かなくてはなりません。2時間半ではあまりにもギリギリでした。
巨大な地下駐車場という場所柄、合流までの時間に不安を抱きながら現地へ向かっていたんですが、お客様がそのまま私が車の所まで行けるように駐車場の方にお願いして、すぐに作業に入れるように話を通していてくれていました。さらにスペアタイヤも外へ出しておいて下さったので更に作業時間を短縮できました。

その後すぐにタイヤ修理出来るお店の予約も取れ、パンクによるロスタイムを大幅に短縮できたのでした。お客様は夏の花火を待ちわびる人たちのもとへ旅立っていかれました。

picture




by  A隊長

2019.8.25(日)晴れ
サンキューコール

お得意さんから「千葉県長生郡のベンツの開錠でサンキューコールが入りました」という電話を頂きました。サンキューコールとはお客さんから「現場の隊員さんから良いサービスを受けました。ありがとう」的な内容です。今回担当したのは自分というか、自分で受注して、自分で現場へ行って、サンキューコールも自分が頂いてしまうという果報者です。

今回鍵穴が左ドアにしかなく、1番手のカギ屋さんが4時間やってギブした案件でした。一般的にベンツは左ドアの鍵穴が難しいとされていますが、助人にとってはどのドアも変わらないというか、トランクも一緒ですね。全ての難易度が一緒だし、どの作業も数分で終わるので料金も一緒にしています。

「ええ?もう開いたの?1分しかかかってない!やったー!!」とお客さん。本来損保会社の代理の立場からすると謝ることが大前提というか、インロックしてから復旧するまでかれこれ5時間もかかってるんですが、お客さんは喜びを爆発させました。

「窓ガラス割らなくて済んだ!」とか「遠方まですみません」とか「あなたが謝ることはない」とか、やさしく接していただいて、隊長も最後まで頭を上げることが出来ませんでした。謹んでサンキューコール頂きます。ありがとうございました。

picture




by  J隊員

2019.8.24(土)晴れ
70歳の小さなクルマ

コインパーキングの放置車両を開錠して欲しいとの事で行ってみるとスバル・360が対象車両でした。

空冷2サイクル、360ccエンジンを搭載したこの小さなクルマは昭和30年代、とても高価だった自動車を庶民にも手が届きやすいものとした歴史的な一台、高度成長期のマイカーブームの立役者であり、現在大人気の軽自動車のご先祖様となる名車ですね。

そんな訳で最初は「おおっ、すごく小っさい!」なんて感動したんですがいざ開錠作業となると事情が変わってきます。
放置車両とはいえ万一の事があってはいけないんですが、なんせ今回は70年ほども経過した車両、鍵穴及びその周辺の部品が脆くなっている危険性があるんですよね。

慎重に確認しながら開錠したんですが意外だったのは、ドアシリンダーもそうなんですがドア周りも思ったよりしっかり保たれているという事、恐らくは大事に保管されていたんではないでしょうか?

時間貸しの駐車場だと一定期間を過ぎると放置車両とみなして対応しなければならないんですが、このクルマの場合は持ち主が無事に引き取りに来る様な気がします。

picture




by  Y隊員

2019.8.23(金)雨
プリズンブレイク?

府中刑務所内にあるキャラバンの開錠依頼です。ご依頼は工事の職人さん。出発前に待ち合わせ場所を確認する為に電話をすると切り際に「5時まで間に合いますよね?5時過ぎると一切出れなくなってしまうので」時計を見るとまもなく4時。急いで出動です。

焦るお客様と何とか合流。そしてバイクでは所内に入れないので工具を持ち歩いて車まで。開錠は1分。何とか5時前に出ることが出来ました。

滅多にない初めての場所への出動だったのですが、慌ただしくて刑務所なんだ~という感じを触れることも出来ませんでした。帰りはキャラバンに乗って急いで出ましたし。

しかし今回の出動、バイクだから向かえたようなもんですね。夕方のこの辺りは結構渋滞していて時間が読めなかったりしますから。
先日のA隊長の日記ではないけど裏技やズルというのを感じてしまいます。最近は車で出かけることが多くなったので。ただ車内は涼しいけどバイクは汗だくのサウナ状態。この辺でチャラにならないかな?って思ったりしますw

picture




by  K隊員

2019.8.22(木)晴れ
Supra is Back

トヨタ・スープラのインロック。

車は1993年に発売された4代目のA80型スープラ。映画「ワイルド・スピード」で主人公が乗っていたこともあり、海外でも大人気のトヨタを代表するスポーツカー。

2002年に生産が終了したが、今年17年ぶりに5代目となる新型スープラが発売された。BMWと共同で開発し、オーストリアにあるマグナシュタイヤー社が製造。今年の1月に量産第一号車がオークションに出品され約2億3千万円で落札されるなど注目度は高い。受注は好調のようだが台数が限られるので、都内でもなかなかお目にかかれない状況で納期も長そうだ。

3リッターの直列6気筒エンジン(340馬力)を搭載するモデルは690万円とかなり高額になったが走りはかなり良さそうだ。

picture




by  R隊員

2019.8.21(水)曇り一時雨
帰国早々

平日の午後、市川市でベンツMLの開錠依頼。インロックから24時間経過しており、ガス欠とバッテリー上がりも併発との事。

市川市は場所的に幹線道路が開通していなく、行きにくい場所でありましたが、外環(下道)が開通した為、以前とはかかる時間が段違いに短縮されました。

足取りも軽快に現場に到着。やはり予想よりもかなり時間が短縮出来ました。現場に着くとお客さんがすでにお車の前でお待ちでした。

状況を伺うと「昨日1年ぶりの海外からの帰国で車両が生きているかエンジンをかけてみたらインロックしてしまった」との事。ほんの様子見のつもりが大事になってしまい何とも気の毒なお客様。

作業内容をお客様に説明し「ピッキングで開錠しますので~」と言ったとたん、お客様から一言。「予備のメカニカルキーなら持ってます」と。

「え?」と思いつつもお客様が家の中からお持ち頂いた鍵で開錠を試します。ガチャリ.......問題なく開錠と相成りました。

メカキーで即開錠、お客様はお喜びの様ですが「最初にメカキーの存在に気付いていれば...」とかなり複雑な表情。実際問題、インロック直後にメカキーで開錠していれば、ガス欠もバッテリー上がりも起きなかった訳で。

お客様には緊急時の対応と、エマージェンシーキーの使い方等を改めてアドバイスして終了となりました。撤収間際、「次は大丈夫です」と仰ってましたが、続けて「踏んだり蹴ったりだなぁ」とボヤきが印象的なお客様でした。

picture




by  B隊員

2019.8.20(火)晴れ
早朝でも

早朝に西新宿でヤマハ マジェスティSの開錠依頼です。夜勤後に帰り支度最中のメットインロックのようです。現場は西新宿の上下に入り組んだあたりにある駐輪場です。一本道を通り過ぎると大回りになってしまいます。キチンと現場までのルートを決めて拠点を出発です。

現場駐輪場に到着するとお客様はすでにお待ちです。作業前の確認事項を済ませ早速作業開始です。ピッキングでメットイン開錠が出来るタイプの車輛なのでピッキングでの開錠を目指します。助人サービス入隊以来しばらくはバイクメットイン開錠は苦手としていましたが、最近は安定した解決時間になってきました。丁寧に作業しつつ無事開錠。お客様のお待ちになる時間も長くはならずに済みました。
作業が完了した旨をお客様に伝えると「ええ??もう???」とかなり驚いた様子です。お客様は以前にもメットインロックをされた事があって、その時は解決まで1時間半以上かかっており、今回も同じ様な時間かかてしまうだろうと腹をくくっていたら想定していたよりかなり早く終わりビックリされたようです。作業終わり後の確認も済ませて頂き作業終了です。お客様は去り際、「こんなに早く終わるなら次からは来てもらう時間を予約しちゃえば朝に別の仕事も入れられるね。」かなりパワフルな事をおっしゃられました。次がないのが一番ですが、信用を得る事が出来たようで良かったです。

暦的にはもう立秋を過ぎたので秋となりました。まだまだ暑いので秋感はありませんね(笑)あと一月もすれば朝晩は多少涼しくなってくるでしょう。エアコンを切れる時期が来るのが待ち遠しいです。

picture




by  Ⅰ隊員

2019.8.19(月)晴れ
夏休みの子供たちに癒される

ステップワゴンのバッテリージャンプのご依頼がありました。車で買い物に行きたいのに車が動かなくなってしまいお困りとお聞きしました。

私が作業を始めようとすると小学生のお子様達が密着してきました。ブースターに興味津々のようです。とっさに「電気が流れていて危ないよー」と注意すると、ぴょんぴょん後退していく姿が可愛いくて癒されました。
バッテリーの電圧を計っていると「それは何をしているの?」と聞かれたので「バッテリーを調べていて12V以上でなければエンジンはかからないのに、ほら8.3Vしかないんだ」「充電が必要だね」と説明をすると「僕のニンテンドーDSみたい」とすぐに理解してくれました。

バッテリー上がりの原因は車の中で遊んでいた子供達による室内灯の点けっぱなしによるものと判明。それが原因で車が動かなくなる事を子供達が理解してくれたので、お客様にとても喜んで頂けました。

picture




by  A隊長

2019.8.18(日)晴れ
裏技というかズルというか

「青梅市で2019年式VWトゥーランの開錠をお願いします」という電話が入り、「現場まで少し時間がかかりますよ」と伝えると 「新型のキーなのでぜひ助人さんに行ってもらいたい」という流れになりました。

実は最初、近隣の業者さんに手配されたというお得意さん。その業者さんから「新型のVWキーになるので助人さんのほうが良いと思う」という流れで紹介されたようです。色んな紹介のされ方があるんですが、業者さんからオペレーターさんへ紹介されるというケースは稀ですね。すんごく嬉しかったです。

三鷹市で作業を終えたばかりのY隊員へ手配して、現場まで1時間20分、開錠は5分ほどで終了。所々渋滞していたようですが、バイクなので影響が軽く済んだようです。

各地が渋滞していると現着時間の読めないところがシンドイんですが・・
そう考えると、サービスカーやレッカー車で現地に向かう業者さんには頭が上がりませんね。バイクは裏技というかズルしてるというか、車に比べるとめちゃくちゃ早く現着出来ます。この数日間の帰省ラッシュ中とか、特に感じる次第です。

picture




by  J隊員

2019.8.17(土)晴れ
接着剤

スクーターのシャッターキーの開錠要請です。

現場で専用の開錠道具を使おうとしたんですが何故だか上手く合いません。「おかしいな~」と形状を確認しながら何度か試していると白い粉のようなものが指に付いています。

付着した白サビみたいなそれを不思議に思ってみていると「実は接着剤を使いまして…」とお客さんです。

シャッターキーのキー形状は独特な形をしていて、お客さんはそこに取っ手の様なものを接着すれば回せるのでは?と考えたんだそう。

白サビの様に見えたのは接着剤の残りカス、幸いキーの接触面は平らな形状だったのである程度除去したところで開錠できるようになりました。

今回は表面部分にだけ接着剤が付いていたので助かったんですが、もし回転部分に入り込んだりしていたら危ないところでした。

picture




by  Y隊員

2019.8.16(金)晴れ
妙なところで夏休みを感じる

西新宿の高層ビル駐車場よりメルセデスベンツSクラスの開錠依頼です。出動前に連絡すると地下の駐車場は高温で、更に連れもいるので一階のロビーで待っているとのこと。

そして合流するとびっくり、連れの方が10数名いらっしゃいます。てっきり一緒に乗車できる3~4名くらいと思っていたのでかなり面食らってしまいました。

一緒に移動しつつ会話を耳にしていると、どうやらお客様の親戚の方々のよう、
「今の車はリモコンなのに開けられるのかい?」
「若いのにあんないい車に乗ってるからバチが当たったんだよ~♪」
「そういえば〇〇ちゃんもベンツにのってるらしいよね~」
「今度おじさんの車と交換しないか?もう10万キロ走ってるけど」
と、ワイワイガヤガヤ言いたい放題の話をしつつ車に到着。そしてギャラリーに囲まれて無事開錠。ちょっとした歓声を頂いてしまいました♪

お見送り後、そういえば夏休みとか正月休みに帰省するとこんな感じで親戚で集まったりしていたよな~って思い出してしまいました。ここ最近こんな親戚の集まりに参加していなかったので・・

妙な感じで夏休みっぽさに触れてしまいました♪

picture




by  K隊員

2019.8.15(木)曇り一時雨
どうなる販売規制

目黒区でガス欠依頼。

大田営業所近くのエネオスのガソリンスタンドで給油しようと思ったら、免許証番号を控えさせてほしいとのこと。

以前はそんなことはなかったが、京都での放火殺人事件を受けていろいろ通達が来ているらしく、その店舗では独自に台帳を作成して名前も記入してもらって販売しているそうだ。

一部のガソリンスタンドでは販売量を制限していて、農林業者や工事現場で働く人から「仕事に支障が出ている」との声が寄せられているとのニュースも。

ロードサービスでは最大10リッターまでなので特に支障はなさそうだが、容器への販売自体を禁止しているガソリンスタンドもあるようだ。

近年はガソリンスタンドが減っていて夜間や休日は携行缶での購入に苦労しているが、ますますガス欠対応の時間出しは延びそうだ。

picture




by  R隊員

2019.8.14(水)曇り一時雨
ナイスアシスト

平日のお昼過ぎ、葛西駅近くでアクシスのメットイン開錠依頼です。お盆休みギリ手前であった為、渋滞に巻き込まれずに予定通りに現場到着。

道は空いていてもこの暑さで思わずボーっとしてしまいます。またこの暑い中、何故か目に付く白バイ部隊。

現場に着くまで3~4台の県外ナンバーが御用となってました。違う意味での緊張感が張り詰めますW。

緊張も解けぬ内、お客さんから状況を伺い作業開始。ラッキーな事に作業場所は日陰&ドラッグストアの真ん前でした。

ドラッグストアはスーパーと違い、扉が開けっ放しの所が多く、涼しげな空気が作業中の隊員を癒してくれます。涼しい風に癒されながら作業も無事終了。意外なとこからナイスアシストを受け取ったR隊員でした。

今年は梅雨がいつになく長引いたため、一層猛暑が体に応える夏となってます。日中はまだまだ暑い日が続いてますが、あと半月ほどで9月に入ります。

もう少し経てば、朝晩は少しずつ気温が落ち着き過ごしやすくなると思います。今年は一際熱い分、僅かな涼しさも有り難く感じる夏となっております。

picture




by  B隊員

2019.8.13(火)晴れ
凛々しくも可愛い

港区麻布十番のガソリンスタンドでマセラティクワトロポルテの開錠依頼です。出発前にかなりお急ぎと言われておりガソリンスタンドで他の車を塞ぐ様に停まってしまっているのかな?と想像し現場に少しでも早く着けるよう現場に向かいます。

現場のガソリンスタンドが近くなりお客様に連絡を入れてから現場に到着。特に他の車の邪魔になってる様子はなくすぐにお客様も車のそばに来られたので作業前に行う確認事項を済ませ作業開始です。かなりお急ぎとの事でお待たせしないように集中力を高め開錠。重厚な感じでドアが開きました。ドアを開けるとチョコンとミニチュアシュナウザーが座っていました。お急ぎの理由は車内にワンちゃんが閉じ込まれた状況のインロックでした。特に怖がっている様子もなく落ち着いています。ミニチュアシュナウザーは人懐っこくてとても可愛いらしく尻尾をふっています。またマセラティの雰囲気にピッタリの様相です。思わずお客様に可愛いですね♪と言ってしまいました(笑)ひと段落着いたトコロで開錠後の確認作業をして作業完了です。

動物好きではあるがサボテンすら枯らすB隊員としては動物はまだまだ飼えない。もう少し世話好きに成長出来たらいつか動物との生活を手に入れてみたいと思いつつ、現状はそんな生活を夢見て妄想を楽しんでます。

picture




by  Ⅰ隊員

2019.8.12(月)晴れ
ハンドル君もシーを満喫

ディズニーシーよりホンダ・シビック開錠のご依頼がありました。ディズニーシー園内から一旦車に戻り、購入されたお土産をリアハッチに入れた時にインロックしてしまったとのお話しでした。

ディズニーシーの係員の方に誘導して頂いたのですぐに現着出来ました。作業前にドアの鍵穴の傷チェックをしているとき、何となく室内に違和感を感じてよく見るとハンドル(ステアリングホイール)がありませんでした。お客様にお尋ねすると盗難防止用に取り外せるハンドルに付け替えてあり、ディズニーシー園内にハンドルを持って行かれたそうです。

一緒に立ち会われたシーの係員の方がハンドルがない状況に驚かれている中、すぐに開錠作業を開始。問題なく開錠し鍵は見つかりました。そしてハンドルの装着です。係員の方も初めての光景に興奮しておられます(笑)

1日中大切にハンドルを持ち歩かれたお客様、ハンドル君もさぞかしシーを満喫出来たろうと思います。

picture




by  A隊長

2019.8.11(日)晴れ
ちょっとゾッとした話し

松戸市のパチンコ屋さんでベンツE250のトランクインロックです。出発するときにお客さんへ電話したんですが、ずっとコールするばかりでつながりませんでした。しばらくするとお客さんから電話が入ったので、およそ10分遅れで出発連絡が出来ました。

現着すると大きなパチンコ屋さんで、バイクを止める場所から駐車場までは少し歩く距離でした。お客さんへ電話してスムーズに合流したかったんですが、またもやコールし続けるだけなので自力で捜索開始です。大きな駐車場を歩き回ってるとE250を発見、と同時にお客さんから電話が入りようやく合流出来ました。お客さんいわく「店内がうるさくて着信が分からない」とのことでした。

事前に作業前の確認と説明を終えていざ作業しようとしたら「店内で待ってます。終わったら電話下さい」とお客さん。とっさに「たぶんすぐ終わると思います」と引き止めると、「どれぐらいですか?」と聞かれて「早ければ5分ほど」と伝えると「じゃあ打てないな・・それならラウンジで待ってます」という流れになりました。

トランクは想定通り5分で開錠して、お客さんへ電話するとすぐ応答して頂いて全て完了。お客さんは小走りで店内へ戻っていかれました。
なんか小走りというのがちょっと気になったというか、「もし5分で開錠出来なかったら・・」と考えていたらちょっとゾッとしました。

picture




by  J隊員

2019.8.10(土)晴れ
お盆休みにご注意

とある国産車のバッテリー救援へ。

お盆休みに帰省しようとしたらバッテリーが上がっていたんだそう、しばらく乗っていなかった上にバッテリーが古かったので交換をお勧めしました。

それならば、とディーラーさんへ電話するお客さんなんですが、しばらくして電話を切ってしまいました。なんでも連休に入った旨を伝えるアナウンスが流れていたそうで…

今回はバッテリー交換なのでカー用品店さんでも問題ないのですが、この時期はディーラーさんが連休に入ってしまうので要注意なんですよね。

自走可能で要バッテリー交換くらいのトラブルだったら良いのですが、深刻な故障の場合にはお客さんの予定が大きく狂ってしまうのがディーラーさん連休のこの時期、
もう1~2週間前に呼んでくれれば、という事が毎年あるのがもどかしいですね。

picture




by  Y隊員

2019.8.9(金)晴れ
夏休み今昔

埼玉県加須市への出張開錠、連休前の平日だし東北道はそんなに混んでいないだろうなと出発したのですが意外と混んでいました。

もしかして・・と思い、電車通勤しているカミさんに通勤時の混雑状況を聞くと今週から空いているとのこと。だいぶ休みの分散化が進んでいるんですね~。どうりで今週は数か月ぶりに車を動かすというお客様が多かったわけです。

一昔前のように、この日からこの日まで会社は休み!ってできる企業も少なくなってきているのかもしれませんね。だいぶ世の中の状況も変わってきていますから。それに伴ってか、はたまた渋滞に嫌気がさしている方が多くなっているのか分かりませんが、一昔前に比べて帰省ラッシュも少し緩和したようですし。

とはいえ明日からがお盆休みの本番。どんな出動要請にもお応えできるよう準備万端にしておきます!

picture




by  K隊員

2019.8.8(木)晴れ
名車がずらり

ランボルギーニ・ミウラのバッテリー上がり。

3.9リッターV型12気筒エンジンを搭載し、ランボルギーニ初の2シーターミッドシップスポーツカーとして1966年に発売。カウンタックとともにランボルギーニ社を代表するスーパーカーで、生産台数は約750台で現在では数億円の値が付くことも。お客様のミウラもレストア済みでかなり高額だったようだ。

お客様はかなりのクルマ好きで、スマホに入っている所有していた車の写真を見せてくれたが、ミウラの前はフェラーリの365GT4BBやディーノを所有していて、現在はフェラーリ458イタリアも持っているとのこと。他にも日産の初代スカイラインGT-R(ハコスカGT-R)なども持っていて定期的に走らせているそうだ。

なかなかお目にかかれない車に出会うのもこの仕事の魅力で車の話を聞くのが楽しい。

picture




by  R隊員

2019.8.7(水)晴れ
スーパー銭湯

土曜の深夜、スーパー銭湯内でアクシスのメットイン開錠依頼です。結構近場でしたがお客様のご希望でレッカー屋さんも同時手配されたとの事。

急いで現場に向かい、隊長に状況報告。「作業リミットは約30分」それまでに開錠出来ればOKとの事でした。

お客様に確認を取り、いざ作業に入ろうとするも背後から聞こえるレッカー車のエンジン音。作業にも入ってないのに段取りが崩れて大パニックです。

その後、お客様のご希望を「最優先」で作業を行う事となり、ピッキングでの作業開始。ただし、施設の閉店時間が決まっている為、作業時間もリミットが決まっております。

ギリギリでしたが閉店前に開錠し、無事終了となりました。お客さんにも喜んで頂けましたが、後ろで見ていたレッカー屋さんからもおほめの言葉を頂けました。

プレッシャーの大きい案件でしたが満足度もかなりのものでした。

閉店時間前の開錠依頼は経験が有りますが、スーパー銭湯では初めてでした。これから温泉、銭湯での開錠依頼は緊張して出動する事になりそうです。

picture




by  B隊員

2019.8.6(火)晴れ
なるはや

東五反田の駅近くのレンタカー屋さん近くでデミオの開錠依頼です。出発前にお客様に電話連絡を入れたトコロ兎に角なるはやできて欲しいとの事、お客様のお声に切迫感が感じられます。なるはやな到着を目指し現場を目指します。

現場に到着すると道路に斜めに停車している救助車輛を発見です。その横には警察官の姿も見れます。救助現場は狭い道路で、ギリギリ他の車が通行出来る程度はスペースが開いているという状況です。なるほど、かなり交通を妨げてます。お客様のなるはやとおっしゃってた事がよく分かります。
開錠作業前の確認事項は素早く済ませ開錠作業開始です。一刻も早い解決を目指し集中力を一気に高めほどなく開錠完了。道路状況改善の為、開錠後すぐにお客様に車を動かして頂きひと段落です。五反田の繁華街近くの為、タクシー等が多く通行していましたが、流れが良くなり警察官の方も立去りました。一通り落ち着いたトコロで開錠後の確認事項を済ませ無事解決となりました。まだ他の車が通行出来るほどはスペースが開いていて良かったです。突然起こり得るインロックは閉じ込み場所次第で大渋滞を巻き起こしかねません。鍵は外に持ち出して頂くのが一番安全です。

梅雨が明けてから一気に暑くなってしまいましたね。気温も35度を超える事がチラホラ。有難い事に現場で作業しているとドリンクの差し入れを頂く事が増えました。作業中は汗っかきなB隊員は汗が吹き出さないように控えてますが、作業後に頂くようにしてます。本当にありがたいです。今年も夏バテしらずで夏を乗りきりたいです。

picture




by  Ⅰ隊員

2019.8.5(月)晴れ
子犬達はまるで綿菓子のように

港区台場よりシボレー・カマロの開錠依頼がありました。現場は大きな施設の一角の動物病院で、お客様の二匹のワンちゃんは動物病院がよほど怖かったのでしょうか、ブルブルと震えてたいへん怖がっていました。

「いつもならばすぐに動物病院を出て車に乗り込んでしまえばこの子達(ワンちゃん)は落ち着くのに、今日は車内に入れないのでこの状態です。なるべく早くお願いします!」とお願されましたので、速攻で作業に取り掛かりました。
私が工具箱を開けた瞬間ワンちゃん達は開錠工具を見て「また治療される!」と思ったのでしょうか。ギョルルル・・と聞いたことのない声を出し、毛を逆立てフワッフワになってしまいました。

カマロの鍵穴を慎重にピッキングして問題なく開錠して終了。ワンちゃん達は車のドアが開いたら車内に飛び乗って行きました。言葉には出しませんでしたが、あのフワッフワの様子がとてつもなく可愛かったです。ワンちゃんも猫のように毛が逆立つのですね。初めて見ました。

現在ペットを飼ってないので時々こうして出会う動物達と出会える事がこの仕事の楽しみのひとつになっています。

picture




by  A隊長

2019.8.4(日)晴れ
集中力MAXで

銀座でベンツGLAの子供インロックです。全く動かない渋滞路の隙間をすり抜けた先にGLAを発見、エンジン始動中でエアコンがかかってることに一安心しました。

それでも最速モードの接客でドア開錠を最優先します。ドアのピッキング開錠は30秒ほどで開錠、無事お子さんも救助出来ました。泣き叫ぶお子さんの落ち着くのを待つ間に作業書を作り、本来作業前に必要だったご本人確認を済ませていると、ショップの中から人が4~5人出てきました。

お客さんは「良かったですねー」とか「もう終わったの?」とか声をかけられていて、気が付けばどんどん人が増えてきました。開錠中に立ち会っていたのはお客さん一人だったんですが、全てが終わって撤収する頃には十数人に増えていて、ギャラリーがいないうちに開錠出来たのは幸いでした。

今さらギャラリーの多さでプレッシャーになることは無いんですが、周りの雑音が少ないほうが集中力は増すというか、この季節の子供インロックは特にですね。全てを差し置いて鍵穴だけに集中していきます。

picture




by  J隊員

2019.8.3(土)晴れ
ゲリラ雷雨のメッカ

埼玉は所沢の西端へ出張してきました。

出発前にネットで道路状況を調べたら、関越道の下り方面が渋滞を示す真っ赤に染まってました。慌てて飛び出して「何とか時間通りに到着できそうだな」と思ったところで雨具を忘れたことに気付きました。

そういえば目的地の方の空には怪しげな雲が広がっていますね。埼玉南西部といえばゲリラ豪雨のメッカ、近づくにつれて聞こえ始める雷の音で嫌な記憶がよみがえります。

快晴の関越道を走っていたら鶴ヶ島あたりだけバケツをひっくり返したような雷雨でなすすべもなくずぶ濡れになった事や、狭山で救援を終えて帰ろうとしたら一面道路冠水で動けなくなった事とか…

恐怖に震えながら到着すると怪しげな雲は消えていました。ゲリラ雷雨の時期はもう少し先の様ですね。

picture




by  Y隊員

2019.8.2(金)晴れ
深夜のマタニティークリニックと新しいパパさん

雨降りの深夜、マタニティークリニック駐車場よりバッテリージャンピングの出動依頼です。

待っていたのは20代の男性のお客様。世間話をしながら作業を進めていると「今されているこの仕事は楽しいですか?」と質問。思わず反射的に楽しいですよ~、と答えさせていただくと「すごいな~」とお客様。

お伺いしていると仕事を独立されたばかりのようで、想像外の大変なこともあったようです。なので自分の出動も雨降りの深夜でつらいんだろうな~と思い質問したとのこと。
そしてお子さんの誕生。お客様のお話を聞いていると不安感いっぱいのようです。

自分の場合は、不安になっている自分を仕方ないと思いつつ、目の前のやるべきことを極力感情を無くして処理していくといつの間にか不安が無くなっていたりしますね~、それに生死に関係がなければ不安が的中したとしても命さえあればなんとかなりますし。と話すと、なるほど・・・とお客様。

けど誕生されたお子さんによって不安は解消されてしまうと思います。新しい命は色んな意味でエネルギーを与えてくれますからね♪

picture




by  K隊員

2019.8.1(木)晴れ
4番手

アウディ・A8のトランクインロック。

場所は大田区池上のパチンコ店の駐車場。車で休憩していたらお巡りさんが来て、室内やトランク内を見せてほしいと言われたので、トランクを開けカバンの中などを確認するときにキーを置いてしまい閉じ込んでしまったとのこと。

ドアは開いているが、ディーラーに聞いたら室内からは開けられないので鍵屋さんを呼ぶしかないと言われ、ネットで探して鍵屋さんを呼んだとのこと。

トランクの鍵穴は下向きに付いているので難易度が高く、3社に来てもらったが開けられず。ありがたいことに3番手の鍵屋さんが助人さんなら開けられるかもと紹介してくれたそうで、時間や料金などの問い合わせが何回かあり予約で正式依頼。

A8のトランクインロックは滅多に入らず、数年前に1度やっただけだがお待たせすることなく無事解錠で一安心。閉じ込みから解決までだいぶ時間がかかったが、開かないかもと不安に思っていたお客様もホッとしていた。

picture



一番上へ


キー形状検索 | プライバシーポリシー | 横浜レスキュー助人サービス | お問い合わせ| [counter]