東京レスキュー 助人サービスはロードサービス専門業者です。
得意な作業はキーとじ込みによる開錠作業 → 開錠車種一覧へ
都内6拠点からバイクで迅速に現場へ向かいます → 拠点エリアへ
年中無休24時間営業 電話 03-5809-9677
 HOME  概 要  対応エリア  隊員日記 こんなときはどうするの?
   

過去日記一覧

2024.2

2024.3

2024.4

2024.5

2024.6



by  Z隊員

2024.6.16(日)晴れ
荷物が届かない

私はよくインターネットで買い物をします。愛車の整備品や装備の更新など、重要な物資も含まれています。

2024年問題の影響なのか、最近は発注当初の予定通りに納品されないことが増えてきました。翌日届くはずが翌々朝になったり、長ければ数週間かかることもあります。直近では部屋番号が間違えられ別の部屋に置かれました。

業務に支障が出ないように重要な部品の予備は備えているものの、想定外のことが起こったらと思うと不安で仕方ありません。

私は元々配達業務に従事していたため、業界で何が起こっているのかは何となく想像できます。それでも、どんどん不便になっていくのは悲しいですね。

picture




by  D隊員

2024.6.13(木)晴れ
自分からの挑戦状

先日行ったトラックの解錠作業の出来事です。現地に着くとお客様から「いつかのお兄ちゃんだ。」と言われました。

どうやら2回目のインロックらしく、数ヶ月前に別の場所で私が対応したらしいです。以前隊長から似たような話を聞いたことがありましたが、まさか私も1年足らずで同じ場面に出くわすことになるとは…思い出せずにいる私を横にお客様から「前みたいにサクっと開けてよ」との追撃。

どうやら以前の私は手早く作業を終えたらしい。これで2回目に手こずる訳にはいかなくなり、プレッシャーを感じつつも何とか解錠。

最後までお客様の事は思い出せず、少し心苦しくもありましたが「またやったらお願いね」と言われたので、次会う機会がありましたらこちらから声をかけようと思いました。

picture




by  A隊長

2024.6.11(火)晴れ
隊長が正しいとは限らない

日産GTRの開錠依頼が入りました。
キー形状はドアハンドルに格納されているディンプルキーです。

ポイントを抑えて作業すれば問題ないんですが、新人のD隊員で大丈夫かどうか不安がよぎりました。

「GTRだけど大丈夫?」
と聞くと「たぶん行けるっす」「作業工程注意して最後回数多いやつっすよね?」とのことでポイント抑えてるじゃん!と確認出来て出動してもらいました。

作業はスンナリ終了してホッとしたんですが、後から動画で確認するとぶつぶつ独り言のD隊員。「あれ~?すぐ開いたぞ。隊長言ってること違うじゃんか・・」「全然多くない・・」

とのことで「なるほど、すぐ開錠出来る個体もあるのか」と反省。これからは的確に教えていかないとな~と思いました。

picture




by  Z隊員

2024.6.9(日)曇り
バイクならではの強さ

先日、犬が車の中に閉じ込められた「ペットインロック」のご依頼をいただきました。

一刻を争う事態なので、いつも以上にペースを上げて現場に急行しました。二社同時手配との話を聞いていましたが、結果として私が先着し、最後まで二社目は現れませんでした。

現場は高さ制限のある地下駐車場でした。目標物の指定がなかったため、住所付近で現場を少し探す必要がありました。

もし四輪車で来ていたら、現場を探すためにいちいち車両を降りる必要があったでしょうし、トラックだったら入口で詰まってしまう可能性もありました。

バイクならではの機動力のおかげで、これらのリスクをほとんど心配せずに済みました。

鍵開けも迅速に行い、作業を終えた後、「本当に早くて助かりました。ありがとうございます!」とお客様から感謝の言葉をいただいたときはホッとしました。

お急ぎのお客様が多いからこそ、バイクの機動力が必要とされているのだと改めて感じました。

picture




by  D隊員

2024.6.6(木)晴れ
成功を祈る

先日早朝にVWゴルフ7の解錠作業に行きました。現地につくと母親とその息子さんが対応していただき、説明の後作業へ入りました。

力加減を間違えると一瞬で最初からやり直しになる凄く神経を使う鍵穴でしたが特に問題なく解錠。我ながら中々早かったのでは?と自惚れていると、立ち会っていた息子様が「本当にありがとうございます。このあとデートなんで助かりました。」と一言。

余計なプレッシャーが掛からない様に黙っててくれていたのか分かりませんが、もっと早く開けてあげれば良かったと強く自戒しました。

我々に依頼があった時点で、すでに待ち合わせ時間は過ぎていたらしく、気にしないで下さいと言って下さり、私は現場を離れました。

大学生だったらしい息子様は、その後のデートはうまくやれたのだろうか?などと少しおせっかいながらも気になってしまいます。

picture




by  A隊長

2024.6.4(火)晴れ
大切な記憶のゆくえ

ほとんどの人はネガティブなんだろうと思います。その証拠に助人サービスへ入隊してくる人はことごとく「これ無理です!」と訴えてきます。

最初の無理はピッキング開錠に使う工具の持ち方で「自分には指の長さが足りないので絶対無理」と言っていたんですが・・3日もすると夢中でピッキングしています。

その後は「ホンダ車は無理!」「日産車の右回し無理!」「ハーフタンブラー絶対無理!」と連呼しますが、一週間もすると現場で普通に開錠しています。

よくよく考えると自分が「絶対無理」と思えたことが、いつの間にか克服してるってすごいこなんですよね。

「挑戦しても絶対無理だよ」と思いがちなネガティブな人は、何度も克服している記憶が抜けてるのかもしれません。

もったいないよね。
やれば出来るのに。

picture




by  Z隊員

2024.6.2(日)晴れのち雨
小さくても高性能

「大は小を兼ねる」とは言われますが、近年のパソコンに関してはそうではないかもしれません。仕事に欠かせないものの一つに、やっぱりパソコンは不可欠だと思います。

数年前までは大きいパソコンこそが高性能の象徴でしたが、半導体の性能が頭打ちしている昨今、省電力性と省スペースの高性能パソコンも注目されるようになってきました。

例えば私が使っているUMPC(Ultra Mobile PC)は、縦横十数センチ、高さ4センチの小型サイズで、CPUは6コア12スレッド、メインメモリは32GB搭載しています。購入当初は5万円ほどでしたが、今ではより高性能な上位モデルが同じ価格で手に入ります。

この小ささで仕事をばっちりこなせるだけでなく、普通のビジネス用途ではオーバースペックと感じるほどの性能です。動画編集や流行しているゲームも楽しめるほどで、大きなパソコンと変わらない性能を持ちながら、省スペース化が図れます。

もう少しすると、買い替えが盛んなシーズンになると思います。円安が問題になっていますが、それでも価格は安定しています。小さくて省電力で高性能なパソコンは、仕事用として今が買い替え時かもしれません。

picture



一番上へ


横浜レスキュー助人サービス | プライバシーポリシー | お問い合わせ |